スキャルピングって?

FXの取引方法の一つにスキャルピングという方法があります。

スキャルピングはデイトレードよりもさらに短い時間で行うトレードで、数秒~1,2分で手仕舞いまで済ませる取引手法です。

スキャルピングでは、通常よりもレバレッジを高くし、少額の資金でも大きな利益を狙うケースが多いようです。

レバレッジを高くし、わずか数銭~数十銭の値動きを狙い、1日に何度も取引を行う方法なのです。

ただし、利幅が非常に狭いので、スプレッドを考慮しておく必要があります。

たとえば、スプレッドが5銭の場合ならば、5銭以上の値動きがないと利益になりません。5銭未満なら損がでてしまいます。

関連記事

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

未分類

マエストロFX

2012年4月2日

投資で儲けたい。FXだけで生活したい。など相場を経験すると、そう考える人ガたくさんいます。 そして、その理想を […]...

続きを読む

» 未分類

Statistical data collected by Statpress SEOlution (blogcraft).